スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊勢弁

2012.08.17 22:16|日々
半月のDVDをもう一度見てみた。
うん。やっぱり原作と方言が違う。
具体的に言えば
・「に」「よ」「ね」などの語尾を使わない。特に「よ」
・「んで」→「もんで」になってる
・イ音便の結構な使用 「やべえ」「すげえ」など
・「じゃ」「ちゅん」「やってえな(さ)」などの使用
・「~してる」を使用しない(全部「しとる」だから「とる」のアクセントがおかしなっとるんやろか?)
など
まあとりあえず原作準拠だな

アクセントに注意してみると
・形容詞は結構東京式(内輪?「よかった」などの言い方)になる
・否定の助動詞「へん」は結構尻上がる
・「ごめん」「先生」等は東京式。ちなみに山口は東京式だけど「先生」は京阪式
・独特の抑揚・イントネーションがある
・ところどころ熟語のアクセントが違う 「文化祭」「石炭」など…
・明らかにおかしい(かっこ悪い)言い方はしていない
・「~しとる」を結構平板式で言ってる

もっとあったけどとりあえずこんなとこ?

これから
・形容詞を京阪式意識しすぎるとこてこてになるので、6対4くらいの割合?で東京式かな?
・動詞もしかり。東京式で核が存在するものに限って7対3くらい?
・体言は…基本勘かな(笑)
・東京式でも京阪式でもないような妙なアクセントはなくす(今一番むずかゆいのはここ)
・関西系の方言だと分かるようにする(変にはしやん)
・抑揚重視? 抑揚が一番うまいのは多分臼井

「ねん」使わなかったり、原因・理由の「で」使ったりは共通だったなあ

とりあえずこんな感じで録音してみます!
あぁ…何でこんなことだらだらと…それは、みんなに伊勢弁を知ってもらいたいから…かな
何かいろいろ俺が言ってたことと違ったね…キャストの人達ごめん(東京式で)
スポンサーサイト

コメント

No title

サンキュー!

相互リンクお願いします

3100諷坂です!

HPの相互リンク希望です<(_ _)>
お願いいたします。

http://utaizaka3100.6.ql.bz/official_web_index.html
非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

平成24年度都立国立高校3300

Author:平成24年度都立国立高校3300
「半分の月がのぼる空」
(原作 橋本 紡)
を原作者の橋本様に直接ご許可をいただき、演劇として本年度本校の文化祭(9月8日~9日)にて上演いたします!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。